ソーシャルテック(チャップアップ販売元)の評判や事業について

ソーシャルテック(チャップアップ販売元)の評判や事業について

1、 医薬部外品・健康食品作り

 

2、 医薬部外品・健康食品の通販

 

3、 ECサイトの管理・運営

 

印象としては比較的きちんとしていそうなのですが、
どうでしょうか。
ソーシャルテック(チャップアップ販売元)の評判や事業について 
まずは、
チャップアップの全額返金の部分からお伝えしていきます。

 

全額返金条件ですが、
まずは紹介購入である必要があります
ソーシャルテック(チャップアップ販売元)の評判や事業について
そして、
注文から1か月以内、TEL連絡、
連絡から3日以内に発送、
納品書・保証書の準備、
振込先の準備等
が必要なので、意外と大変だと思います。
ソーシャルテック(チャップアップ販売元)の評判や事業について 
普通にチャップアップのサイトを見る限りでは、
ここまでの事は分かりにくくなっていますね。

 

それに、全額返金とは言いつつ、
発送料・手数料・事務手数料等は
ユーザー側が払う事になります。

 

ですから

 

全額返金があるし、
とりあえずチャップアップ買おうかな

 

というような意識だと
ちょっと危ないと感じますね。
ソーシャルテック(チャップアップ販売元)の評判や事業について 

 

それから、当初はHPの製作企業だったみたいですね。

 

でも、調べてみてもそれだけしか分かりませんでした。

 

いつ頃からECサイトの管理・運営、育毛剤の販売にまで
進出してきたのかは不明です。

 

 

また、
男性向けの精力剤(アシスロイド)を売っていた事もあるようです

 

これは、オフィシャルサイトにも載っている事ですけどね。

 

 

というわけでして、
チャップアップの販売企業の
「ソーシャルテック」は本当に
様々な分野に進出しているみたいです。

 

 

ちなみに、この企業は
1年の間に3度名称を変更しています。

 

ヘルステクノロジー総合研究所
→「株式会社サンボ
→「株式会社ソーシャルテック
という感じです。

 

別にその事実だけではどうという事はありませんが、
ちょっとめいているとは思います。
ソーシャルテック(チャップアップ販売元)の評判や事業について 

 

チャップアップの販売企業は
このような企業だったみたいですね。

ソーシャルテックの良い評判

まず、ソーシャルテック自体の評判は企業名自体がころころ変更しているので、ほとんど見当たりませんでした。

 

むしろ、この会社が売っているチャップアップに関する感想の方が目立ちますね。

 

チャップアップについての評価ですが「頭皮の脂っぽさが改善された」ですとか「頭皮への刺激がほぼなく、安心して利用できた」というものがありました。
全体的には「頭皮がスッキリ出来た」という感想が目立ちました。

 

まあ、もちろん育毛剤の効き目にも個人差はありますけど。

 

私が利用してみた感じでも、使用感は悪くないですし、頭皮もスッキリしたような気がします。
ですが「発毛した」という気はしません。これも、個人差があるんでしょうけどね。

 

 

そして、チャップアップの副作用ですが、チャップアップは副作用がほぼ無いので、安全に利用できるという感想が多いです。

 

チャップアップについては「安心して使えた」「頭皮がスッキリした」という感想が目立ち「痒みを感じた」「頭皮が赤みを帯びた」という感想は無かったので、やはり安全な育毛剤なのでしょうね。

 

とはいえ、現状の育毛剤は大抵安全性が高いので、当然と言えば当然なのかもしれませんけど。
ですが、副作用に関しては、個人個人の体質(抜け毛の多さ、頭皮への負荷、痛み、その他の問題など)によっても変わると思うので一応気を付けましょう。

 

やっぱりトータルで見ると、発毛作用よりも「頭皮のスッキリ感」に関する感想が目立ちますね。

ソーシャルテックの悪い評判

目立ったのは解約についての悪評です。「解約してくれない」「解約時の対応が良くない」「解約に関する返事がない」などですね。

 

これも個人個人で違うのかもしれませんが、私も解約の折は乱暴に電話をプッツリされたの、チャップアップを買うつもりの方は注意しておいた方が良いでしょうね。

 

そもそも私自身解約がスムーズに進まなかったので、これから買うつもりの人は知っておいた方が良いと思います。

 

それどころか、消費者センターにまで相談している方もいるみたいですし。

 

 

ユーザーを大事に思っていないという事なのかもしれませんし、私自身応対の乱暴さには辟易しましたので、もっと何とかしてほしいです。

 

 

一応私の場合の具体的な解約の流れを紹介していきます。
まずは、必要なので企業にTELをしました。そこであったのは「続けましょうよ!」という強硬姿勢。拒否し続けて何とか解約できましたが、結果的に向こうが電話をガチャ切りという感じでした。あの時はかなり苛立ちが募りました。

 

普通は「またよろしくお願いします」というような応対になると思うので、会社として間違っているだろうと感じますね。

 

 

こういう事があったので、販売会社のソーシャルテック自体をきちんと調べようと思ったんです。

 

男性向けの精力剤を売ったり、企業名も1年で3回も変えたりしているみたいです。

 

もちろん根拠は無いんですが、評判が悪くなったらその都度企業名を変更しているのでは、と勘繰ってしまいます。

 

チャップアップそのものはそこまで悪くないと感じますから、企業自体をクリーンにしていってほしいと思います。